FC2ブログ
行ってきましたよ。三年ぶり(;-;)
「愛史」と「Vacation」と「ウエストサイド」
見てないから、ほんと三年ぶり。いとこにはファンやめたと
思われていました。ははは・・・。

おととしはおぼえてないけど、去年は「お気に召すまま」の
方とっちゃったんだよねー。今年はチケット発売日に気づかず、
やばかったけど、大阪千秋楽前日が残っていたので
ぎりぎりセーフ。(それもまたさびしいが・・・)

ファン歴十五年。「ショック」を生で見たのがはじめてだから、
もう十回以上は生で見てるんだね・・・しみじみ。
二十年ってすごいなあ・・・。

さて、ここからはネタバレですのでよろしい人だけどぞ。
ちなみに私はかっちゃんファンです。
ストーリーはなきにしもあらず (苦笑)
後でみたら、脚本岡村さんだったよー。なんで演出の人が脚本
書いてるんだー。もう、マジ岡村つかわんでええよ。
新世紀はよかったけど、それ以来は最悪ですからね。

ちなみに私のベスト3は
「さらばダイアリー」「マスク」「カプリッチョ」ですからね。
もう・・・、十周年以前のやつばかりじゃん(笑)

今回も四回目の実名ストーリーです。

最初は老人になったニシキとヒガシが「植草との約束のためにも
舞台に立たなければならない」という。

2005年。これまでのプレゾンを振り返ろうという意味で裁判コント。
ニシキの悪行とか東の悪行をかっちゃんが訴えるというやつ。
それがいつのまにか、かっちゃんの悪行をあばくという展開に。
(踊り子さんへのセクハラとか浣腸事件とか 笑)

そして、稽古場のシーンへ。踊る踊らないでもめて、かっちゃん達が
キレて、なんか大切なものを壊してしまう。そして、時がめちゃくちゃに。
あっくんとアキラが悪者になってしまい、少年隊は正義の味方に
ならなきゃ、時が元に戻せない宿命を背負ってしまう。

過去の一番最初「ミステリーゾーン」に戻ったかっちゃん。
ニシキは一番最初の四畳半のアパートに戻ってしまう。
(金太郎さんなかっちゃんがでてきて笑ってしまう)
なんとか時を取り戻そうとするニシキは歌う。
東、かっちゃんも同様。

ここからがよくわかんないけど、時を取り戻すためには
カードを選ばなきゃいけないということで、キング&ジョーカー
(十年目の舞台)に一気にさかのぼる。もちろん、ニシキは
ジョーカー、ヒガシはキングを選んでしまい、かっちゃんは
「ここでもみんなばらばらかよー」って叫び、どうしようーって
なってしまう。(ここで一幕終わり)

やっぱり、感動なのはキング&ジョーカーをもう一度見れた
ことでしょうか・・・。後のシーンもアドリブまんさいで
面白かったですよ。

二幕がはじまり、「情熱の一夜」歌う三人。(これも大好きなので感動)
ヒガシとニシキは時の旅人になり、ヒガシはつかまってしまう。
そして、かっちゃんは現代?未来?に戻り、家族のために
歌ってきたうんぬん。(これが一番ショックだった・・・。
現実がぁー。私達は夢を見に来てるんだよ。ここで家族の
ことだされてもー;-; 一気に現実にかえってさめてしまう)
ゆうたくん(かっちゃんの子供です)
が「お父さんなんていつもみなにからかわれて、嫌いだ」
でも、いつかお父さんの気持ちをわかってくれると信じ、歌う。
(一応、ファンは祝福しましたよ。けど、こんなことなら祝福
しなければよかった・・・;-; 容認はしてるけど、それを
舞台にもってくるなー。バカー)

ニシキは過去にとらわれ、「ショック」の白鯨の船長役をしている
自分に戻る。そこへヒガシが現れ、「永遠に過去をさまよっているがいい」
と刺してしまうー(なぜだー??? これならハムレットを
やってほしかったよ)

そして、かっちゃんは現実で、後輩の説得を受ける。
ここで悪役だったアツヒロとアキラが何故かいい人に(笑)
←もう、この時点でストーリーわけわかりません。
一回目の「ミステリーゾーン」の脚本をもらい、「そうか。そうだったんだ」
と気づき、二人を捜しに行く。

ヒガシはスペインで遊んでいた。(時の住人になったんじゃないかい!)
説得するアキラ。後輩の気持ちを知る。「アンダルシア」熱唱。

ニシキは「養老の滝」で流しそうめんを 笑
アツヒロが現れてこれまた説得。「ミステリーゾーン」の脚本を
もらい、読んでいく。そこにはずっと一年目、二年目、三年目・・・
へと続くストーリーが書いてあった。
そこにかっちゃん、ヒガシ登場。最初の稽古場で歌っていた歌を
歌い出す。劇終。
(こんなわけわからんストーリーなのに、なぜか泣きそうになる私・・・)
ニシキのプレゾンを続けていこうという思いに涙腺が刺激されたのかも
・・・。

かなりはしょったけど、ストーリー、ほんとこんなもんです。
脚本はほんとへぼかった・・・。今までのなかでもかなり非道い出来かも
・・・。二幕のおぼえていることといえば、カプリッチョの天使と
悪魔が見れたことですよ!これは生で見たことないからね。
←すいません。これ、一幕でした(--;)
もう感動しましたよ?。後、ヒガシのサルティンバンコなみの
上でぐるぐるまわるやつ。どこにいってしまうんだろう・・・ヒガシ。
かっちゃんもゆうたのシーンさえなければ、なければ・・・。
(まだ言ってる。だって、私のなかでは永遠のアイドルなんだよー)
後、忘れちゃいけないニシキオリルンバ。
マツケンサンバのパロディなんだけどね 笑
いやあ、ぜひサントラに入れてほしかった。最初、いつもの殺陣
シーンだから、ああ・・・またいつものかーと思っていたら、
こんなオチが待っていたとは!!さすが錦織氏!!

ショータイムではなんと二階席にニシキ登場!!
ぼーぜんとなってしまう。すごいきれいな人だ。こんなに間近で
見たのは「ムーン」の時5列目で見たとき以来だ・・・。
ハゲとか言われてるけど、ほんとにきれいな40歳・・・。
こんなにきれいな四十いませんよ。ほんと。

かっちゃんは一階席でした。ああ・・・残念(;-;)
私は昔からかっちゃんに縁ないのよねえ・・・。

そして、泣きそうになる最後の曲「we,ll be together」
これは十三年前くらいに「ジャニーズ事務所設立何周年」の
特別番組で(まだスマップも売れる前、キンキがジュニアだった頃)
最後に少年隊が歌うんですよー。もう、これが大好きで大好きで。
ジャニーさんがつくった曲なんですけどね(^^;)
ほんとしんみりしていい曲なんですよ・・・・。
私達は一緒にいるという、ほんとジャニーズぽい曲で・・・。
これやられると、涙腺がますます刺激されてしまいます・・・。

今年は二十周年にしてはちょっと地味だったかなーと
思えたけど、やっぱり少年隊プレゾンっていいなあ
と再確認できた年でした。DVDもでるので、興味をもった方はよければ、
どうぞ。(サントラも発売中。何故かかっちゃんソロ曲が四曲も入ってて、
他のファンに申し訳ない・・・けど、かっちゃんの歌声ほんとに好き。
甘くて優しくて、ほんとに好き。それしか言えない)

そういえば、どこかのファンサイトの掲示板に「今年のかっちゃんは
ほんとよろしくない!!」って書かれてたのでびくびくしてたけど、
痩せていたし、ちゃんと踊っていたし、歌ってましたよ。
ほんと、一番出番が多かったんじゃないかなー。前述どおり、
ソロも多かったことだし。
どうやら、大阪では調子がよかったらしい(^^;)
今年は大阪に行ってよかったね☆
(いつもは東京・・・)

後、パンフレット!!今年のやつよかった!!
二十年全部の写真がのってるの?vv
もう最初の頃のかっちゃんがかわゆーてかわゆーてvv
メーロメロ。(そういえば、昔ヒガシが植草は昔は本当にぬいぐるみ
みたいでかわいかったと言っていたなーと思い出しちゃったよ 笑
メンバーにそんなこと言う貴方は一体・・・と思いましたが)
ニシキはファイブナイトあたりがかっこいい!
ヒガシは変わらなくて、ほんとにあなたは地球人?と思えてしまいます・・・。それも手にもちやすい!!(昔はでかくてでかくて
収納場所に困ったものさ)悲しいのがポスターとか売ってなかった
ことかな?昔はポスターが二、三種類はおいてたもんだけどな(遠い目)

長々と駄文につきあってくれて、ありがとうございました。
スポンサーサイト




2005.08.18 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukinaga.blog8.fc2.com/tb.php/92-e3e83497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)