FC2ブログ
とにかくアレクセイヤグディンの仮面の男は、
私の胸をつかんで離さなかった。
その日のうちに何回も何回も見て、ビデオに
とってまた何回も何回も見て。

なにかの熱病にとりつかれたようだった。
それぐらい仮面の男は素晴らしかった。
映画でも泣けなかったのに、泣きそうになった。
フィギュアなんて、ただ滑って跳んでの印象を
がらりと変えさせた。運命的な出会いだったと
思う。

どれくらい素晴らしかったなんて、私の
陳腐な言葉では表せないと思う。
そして、私はヤグディンサイトを回る
ようになったのだ。

つづく・・・。
スポンサーサイト



2005.04.14 Thu l 私とティム(過去ティム) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukinaga.blog8.fc2.com/tb.php/3-81262e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)