FC2ブログ
全米を終えてのコメント(公式からコピー)
It was a sad ending for the 2001 national champion. "I don't know. I don't know what's wrong with me," he said. "I wasted four years of my life. I don't know what I'm going to do now."

「僕はわからない。僕のなにが悪いかわからない」と彼は言いました。
「僕は人生の4年間を無駄にした。僕は今なにをすべきかわからない」


無駄なんかじゃない!!
この文を見てどうしようもなくって、ティムにメールを送りました。
自分は嫌われてもいいから、ティムにスケートを続けてもらいたくて
けっこう今の正直な気持ちを書きました。
本人がこんな気持ちでスケート人生を終えるなんて、彼の
これからの人生にも影響を与えるんじゃないか・・・
と思います。一生、この時の気持ちをひきずって人生を
送るなんて・・・。(それはないかもしれませんが)

私はティムなりの満足でスケート人生を終えてほしい。

そう、願っています。

2003のワールドの銀メダルとった時の演技もすばらかったし、
ここ最近のティムの演技はあのジャンプを跳ぶことしかできなかった
時よりも、遙に私たちの胸をうちましたよ!(ただ、今シーズン
がいろいろ不遇な事が重なってだめだったわけで;)

私はクイーンシンフォニーで何度感動したことか!?
ラフマニノフのショートで何度切なくなったか(良い意味で)
ロミジュリだって好きなプログラムでしたよ!
それも全部無駄だって言いたいんですか?

怒っているわけじゃないんですよ。ただ、悲しくて悔しくて、
ここに書いたことはメールに伝えきれなかったので
彼がなにかしらの結論を下した後に伝えたいと思います。

今さらですが、昨日のフリー動画です。
見たくなかったけど、ティム自身が味わった気持ちを避けて
通ることはできないと思って、見ました。

http://board.usfigureskating.org/default.asp?action=9&read=14611&fid=107

私もどうしていきなりジャンプが跳べなくなったかわかりません。
けど、それはティム自身があがいて見つけることじゃないでしょうか?
突き放しているようですいません;

けど、ずっと、ずっとたぶん彼が私の前からいなくなっても
応援しづけます。彼の人生を。

取り急ぎ書きたかったので、コメントのレスは夜までお待ちください。
スポンサーサイト



2006.01.16 Mon l フィギュアスケート l COM(6) TB(0) l top ▲

コメント

私もこの4年間が無駄だなんてティムに思ってほしくないです。絶対そんなことないです。怪我をしてものりこえる姿に勇気付けられたし、演技からもたくさんの感動をもらいました。たぶんオリンピックを目指して必死で頑張ってきたから今は、結果が伴わなくてそういう気持ちになってしまったんではないかなと思います。
自分の気持ちをメールで送るなんてすごいですね。本当は私も今の気持ちを言いたいけど、自分の語学力じゃ、何日かかるかわかりません。日本語自体うまい文章が書けないし・・・。ティムはユキナガさんからのメール嬉しいと思いますよ。本気で自分のことを思ってくれて。私も、このままの状態でティムが引退してしまうのは本当にいやです!
2006.01.16 Mon l ナオ. URL l 編集
同じ気持ちを持ってくれる方がいて嬉しいです。私も今はティムが悲しくて、無駄にしてしまったと言ってるのだと思います。けど、オリンピックがすべてではない。それまでの4年間の演技で幾度励まされて、癒されてきたか・・・。決して、いいことばかりではなかったけど、それでもこの4年間ティムを応援し続けた日々は幸せでした。

こういうことを書けたらいいんだけど、つい厳しいことを書いて送っちゃったのね~(--;)まあ、私は嫌われても全然いいんですけど・・・。

私も引退はいやです!!
ぜひ、企画にも参加してみてください。
2006.01.17 Tue l ユキナガ. URL l 編集
企画すごいですね。ほんと、ユキナガさんのティムを思う気持ちが伝わってきます。私も実は今、日本語でティムへの手紙を書いてたのです。いろんな思いを書いてたら、かなり長くなってしまいました。これをユキナガさんに訳して!と頼むのは申し訳ないので、自分で頑張ってみますね。でも、企画にも参加したいな~。
私も、なんとかティムに頑張ってもらいたくて、何もわからないくせにこうしたらいいんじゃないかとか(ほんとに演技のことやら他の選手のことやら練習のことやらうるさく)口出したこともあります。たぶん素人にそんな事言われたらいやだったんじゃないかなと思います。自分としては最終的に笑顔のティムがみたくてやってたんですけどね。それにくらべたらユキナガさんのメールはティムのことを考えたメールだと思いますよ。嫌われてもいいという気持ちはわかります。それでもいいからその人のためになりたいんですよね。
2006.01.17 Tue l ナオ. URL l 編集
ぜひ企画にも参加してみてください。
でも、お手紙もいいと思いますよ~。
私も長文を訳すのは・・・自信がないのでおまかせします(^^;)

練習のことまで口だししたんですね!
それはすごいわ~(^^;)私にはできない話だわ~。私はたぶんナオさんが思っているようなことを書きました(タラソワ氏のこととコーチのこと・・・)傷口に塩を塗りつけてどうしたいのか!?と思いましたが、書かざるをえなかったのです(><)それは今期彼に伝えたくて、ずっとできないことでしたから・・・。でも、今は伝えなかったことを後悔してます。

企画賛同ありがとうございました♪
2006.01.18 Wed l ユキナガ. URL l 編集
でもティムもそういう風に言ってくれる人がいて、はっとするかもしれませんね。悲しんでいるだけじゃなくて、自分と冷静に向き合えるかもしえません。きのう、毎日新聞に恩田選手の特集記事がのっていました。(今日は村主さんです)彼女はグランプリシリーズで結果が今ひとつで自分に言い訳をしてたそうです。でも、全日本の前に、逃げていたのは自分と向き合う気持ちだったと気づいたみたいで、悩んで弱気になってる自分を正面から見つめなおしたら、いつも気にしていたジャッジの評価もトリノ行きの切符のことさえ頭から消えたって書いてあって、泣けてきました。こんなことにもっと早く気づいてティムに言ってあげたかったです。私も、今の採点方式はあまり好きじゃないとか、やっぱりティムが4回転を飛んだときの嬉しそうな顔が好きだし、失敗を恐れず4回転をとんでほしいとかってメールしたこともありました。それなのに、NHK杯でいろんな人の演技を見たら、(それまでティムしか見てきてなかったんです)上位に立つためには採点方式を意識したほうがいいんじゃないかなんてメールを送っちゃって・・・。すごく後悔しています。私自身もどうしたらティムが点数をかせげるのか、どうしたら他の選手に勝てるのか考え過ぎて自分の言ってることも迷いっぱなしでした。私の言ってることをいちいち気にしたとは思いませんけど、でもそんなメールを送ったことを後悔しています。もっと自身をもたせるようなことを言えばよかったです。今こんなことを言いたくてももう終わってしまったことなんですよね。ティムの演技がもう見れないと思うと私も耐えられません。あまりそのことについて考えないようにしてますが。。
2006.01.18 Wed l ナオ. URL l 編集
私は誕生日にどんなこと書いたかな~。タラソワ氏に変わったニューティムを楽しみにしています。って書きましたね。う~ん。まだ知らないことはいいことだ・・・。

恩田選手は今期からコーチも変えて、点数伸びないとわかったら新しいプログラムにして挑戦的でしたよね~。
ティムに足りなかったのはそういう気持ちだったかもしれませんね。後、アメリカスケート連盟がもっとフォローしてくれれば・・・といつも考えてしまいます。今のアメリカ勢が弱くなっているのは、連盟がしっかりしていないせいじゃないでしょうか?日本スケート連盟みたいにもっと強化選手をフォローしたり、カナダみたいカウンセラーがついてたり・・・。

アメリカスケート連盟はちゃんと若手を育てているのでしょうか?(特に女子・・・)

ナオさんの新採点方式にあわせた方が・・・というメールもティムのためを思って言ったんだからいいと思いますよ。それでも、4回転を跳ぶという決意をしたのもティムだし・・・。実際、私は4回転に挑戦しなくなったらティムじゃないと思っていますし。

新採点法にあわせてる選手・・・というか合った選手しか(男子では)思いつきませんね~(^^;)いずれにしても4回転を跳ぶ選手が少なくなって、バトみたいにジャンプ跳べない子が上位にいくのは納得できません・・・(なんか新採点法批判に;)

まあ、新採点法のせいで負けたわけではありませんがね;それが困ったことです;でも、勝ち負けが全てじゃない。だからタイトルの無駄なんかじゃないに結びついてくるんだと思います。ティムにもいつか伝わればよいんですが・・・。
2006.01.19 Thu l ユキナガ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukinaga.blog8.fc2.com/tb.php/220-62a3f720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)