FC2ブログ
1リットルの涙、号泣(;?;)
ドラマよりも、最後の本の言葉に号泣。
「クラスのみんなが千羽鶴を折ってくれている・・・けど、それよりも
『亜矢ちゃん、行かないで』と言ってくれる方が嬉しかった」

千羽鶴を折ることも歌を歌うことも誰だってできる。
けど、その一言が彼女には必要だったと思う。
私は亜矢ちゃんの立場でしか見れないから(治る病気ですが)、
もし亜矢ちゃんと同じ立場だったらやっぱりその一言が
欲しいと思う。たとえ、自分の決断をぐらつかせる一言でも、
私は他人に必要とされていたんだ。

家族以外の人でも、私を受けいれてくれたんだとそう思えるのは
きっとすごく幸せなことで、それが社会と関わる、人間社会で
生きていくということだと思う。

私は家族以外にもだーさんはいる。でも、友達でこの症状を
理解してくれる人は少ない。だーさんと出会えたことは
よかったことだと思う。遠くに行けない私でも
、私を必要としてくれている。今、私と同じ病気、いろんなつらい病気を抱えている人たちにも家族以外に必要としてくれる他人が
現れますように(><)

けど、ほんとはこんな願い、変だと思う。いつのまにか自分のことしか
考えなくなった社会。自分は一番大切だろう。自分が一番幸せに
なりたいだろう。楽しくいたいであろう。そのためには、私たちみたいな厄介者は必要ない。邪魔者だ。いつから、そんな人間に、社会に
なってしまったのだろう(ため息)受け容れてくれてくれると思って、
自分の病状を素直に話したら、遠ざかって行く人たちばっかりに
なってしまったのだろう。

今日読んだうつ病の投稿で、世間には言わない方がいいと思いますよ。
理解されないからと病院側で言われた投稿を読んだ。私も通っている
アロマの先生に理解されてもどうにもできない、自分が解決しなきゃいけないと言われた。

けど、他人の手助けが必要なんです。それでも。
人が手助けしてくれないと生きていけないんです(大げさか)こっちは。
それでも、まだ理解は無理だとあきらめろと言うのですか。あなたは
と、私は涙まじりに訴えました。

ネットで知り合った子が「パニック障害」で、今はなったことに感謝を言えると言うのです。そこまでの悟りを開けるのはすごいと思います。
私はまだまだ達せません。友達にうちあけるのも怖くなったり、
裏切られたり、世の中に絶望したり、死にたいとか思ったり
もしたけど、まだ感謝を告げるまでにはいたりません。

一番責めてるのは自分だとこの前、言葉をもらいました。
けれど、やっぱり他人は必要で、怖い存在です。
今は素直に自分がパニ症だとこうして言えるようになったのが
成長でしょうか? 前は裏切られることばかり恐れていたけど、
まあ、受け容れてくれない人とは友達にもなりたくありませんから、
こっちからお断りです。けっ。

そういえば、今日、偶然にも父親から「病気の方はどうだね?」
と聞かれました。前は理解もしてくれなかった父親。一応は
気にして、心配してくれてるのですね。根性で直せと言われなく
なったのが救い(^^;)

ドラマの話に戻りますが、それでも、亜矢の決断は正しかったと思う。
きっと、あの学校にいたらもっとつらかっただろうと思うから。。。

さて、私的な話が多くなりましたね。
危険なアネキの感想。なんかユウタロウが丸くなってかわいく&
かっこよくなってます?vv
こんな弟が欲しいです。姉弟のからみはにこにこして見てしまいますね?。来週はお母さん登場!?ユウタロウの出番が多いと嬉しいです。


スポンサーサイト



2005.11.29 Tue l ドラマ感想 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yukinaga.blog8.fc2.com/tb.php/174-78411409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)